今回も婚活の話。べっ、別に意識してないんだからね!(汗)

今回も婚活の話をしたい。自分が結婚をしたいとか、結婚を意識しているわけじゃないのですが(汗)

この年になると友人の結婚式なんかにも呼ばれる事があるので、どうしても意識してしまう。まあ、こんな田舎でまったり暮らしてて出会いもないけどね(笑)

でも、「街コン」なら自分も参加しようかなと考えている。あまり気負いせずに同じ地域に住んでる人とおしゃべりしに行くつもりで参加すると良いと聞いたし。

テレビや雑誌でもちょくちょく話題として取り上げられている「街コン」は、全国の都道府県の自治体などでも、地域プロモーションのひとつとして期待されて開催されていることもありますね。町おこしのような感じです。

街をあげて開催される街コンは、理想の異性との巡り会いを期待できる場として認知されているそうです。

たしかに、富山で開催されているものは、その地域でも人気のあるレストラン等で、魅力的な料理やお酒を堪能しながら、にぎやかに談笑できる場になってます。

「交際のきっかけは街コンでした」といった言葉をちょくちょく聞くようになりました。それが自然になるほど結婚を希望する男性・女性にとって、なくては困るものになったと言っていいのでしょう。

そして、街コンと言えば「縁結びの場」であると思い込んでいる人が多いのですが、「恋人候補が見つかるかもしれないから」ではなく、「普段知り合えない人とおしゃべりしてみたいから」という狙いで足を運んでいる人も中にはいます。

実は、友人がこのタイプで、婚活や恋活のために参加したんじゃなくて、普段は接点がないような職業の人とも出会えるのが楽しくて参加していたようです。

その中から、気に入った人ができて、恋愛に発展して、結婚というある意味、理想の過程を経てゴールに到達しました。自分としては羨ましいかぎりです(笑)

最近では、恋愛から自然に流れて結婚という考えが一般的で、「恋活のつもりが、結果的には恋活で出会った恋人とゴールインしていた」という話もあちこちで見受けられます。本当に羨ましいです(笑)

そんな友人は私の地元・神戸で式をあげるそうです。しかも!なんとあの相楽園です。神戸っ子には神戸北野ホテルと同じくらい有名な式場ですね。

こちらの三宮・元町・旧居留地にある結婚式場一覧ページにありましたが、相楽園は今はリニューアル中だそうですが、すでに式場の下見も行って、見積もりもだしてもらったそうです。

私も出席するのが楽しみです♪