柴犬の無駄吠えのしつけについて

私は犬と一緒に暮らしているので、今回は無駄吠えについて思うことを書いてみたい。

良くある柴犬のしつけの悩みごととして、「吠えてうるさい」を挙げる人がいます。散歩中に横を通る人や犬に向かってやたらに吠えたり、宅急便の人がきたら吠えたりするわけです。

犬でも精神的に弱いと、基本的に無駄吠えしたりすることが多くなるようです。この無駄吠えの原因は、身の危険に対する警戒心や恐れによる錯乱によるものと考えられています。

特に、チワワやミニチュアダックスのような小型犬の場合にその傾向が顕著で、「吠えてうるさい」というの悩みをもつ飼い主さんが多いようです。

無駄吠えさせないしつけの方法について、悩んだりしている方が多いと聞きます。近隣の人たちと問題を引き起こしたりするので、とにかく素早く矯正させたいわけです。

無駄吠えについては、つまり吠える必要のないような状況に吠える、あるいはオーナーが吠えられたら困る際に吠えることですし、必ず矯正したいものでしょう。

でも、よく考えて下さい。「問題行動」は環境によって環境によって「問題」ではなくなります。

例えば、我が家のまわりはそれなりに人が住んでいますが、愛犬が吠えても、うるさいと感じる人はあまりいないでしょう。

というのも、マンションのような集合住宅に住んでるわけじゃないからです。

また、もっと田舎に住むと、周囲300mくらいは人が住んでいない地域もたくさんありますから、そうなると犬が少しくらい吠えても全く「問題」にはならないのです。

つまり「問題」かどうかは、あくまでも「環境」でかわるという事です。人間の都合でしかないわけですね。

次に、いろんなしつけ教材では「吠える犬たちをいかに矯正するべきか」といったテクニックのみに注目しております。ですが、飼い犬が吠える原因が解消されないんだったら、それらのテクニックはしつけの障害になります。

無駄吠えするには何らかの原因があるはずです。特に多いのが「運動不足によるストレス」です。

まずはしっかり散歩や運動をして、疲れさせてください。これが基本です。それがなければいくらテクニックを駆使しても大きな成果は望めません。

次に、飼い犬が無駄吠えすることをしなくなったのを見計らって、餌などをやるようにするのが良いです。吠えない事と報酬を合せて、学習させるわけです。

‥と、偉そうに書きましたが、これは全て師匠の受け売りです。実は私には犬のしつけの師匠(私が勝手に師匠と思ってる)がいます。

本当に犬のことをよく勉強して、犬の気持ちがわかってます。彼女は、こちらの神戸のトリミングサロンで働いています。こんなトリマーさんがいる店なら通わせても安心です。